「色彩診断」であなたの深層心理がわかる!?・細木数子・江原啓之さんの話題から、占いサイト、良く当たる流行の占い、 その他占いに関するさまざまなことをまとめてコメントやってます。


スポンサードリンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「色彩診断」であなたの深層心理がわかる!?


世の中にはいろんな占いがあふれているが、その中でも最近、注目を浴びているのが、自分の好きな色でさまざまなことが分かる「色占い」だ。色の好みは、その人の隠れた性格や欲求、そして未来をも暗示するという。
-色で判断すると言えば、“オーラソーマ”、“オーラリーディング(オーラ写真)”、“風水”などもその類のものですね。今日の、今月のあなたのラッキーカラーは?といった見出しで雑誌などでもよくみかけます。
私たちが日常、なにげなく選んでいる洋服の色、カーテンやじゅうたんなど住居に使われる色、また、身の回りの小道具の色には、健康状態や精神状態が反映される。そんな人間の深層心理と、色のつながりの研究がヨーロッパで始まったのは18世紀。そして近年では、精神や健康の状態を判断する補助的な基準として、主に児童心理学の分野で応用されている。テレビや雑誌、ネットで活躍中の色彩心理診断士、佐野みずき先生に、色診断について聞いてみた。
-この「色彩心理診断士」というのもなにかの資格なんでしょうか。最近は「色彩検定」など、こういった色に関する資格も人気ですけど。

佐野みずき先生の色診断は、正式には500枚近くの正方形のカラーカードを使うが、8種類の2色の組み合わせを、好きか嫌いか答えるだけの略式診断もある。みずき先生の特徴は、ただ診断するだけではなく、色による問題解決、意識改革のアドバイスができること。
-500枚もカードがあると選ぶのが大変そうで時間がかかりそうです。2色の組合せで選ぶのはオーラソーマもそうですね。色の組合せになっていると、好き嫌いが判断しやすい気がします。
アドバイスを受けて、身につけるものの色を変えたり部屋の模様替えをしたりして外側から運勢を好転させていくのは、中国の占いにもよくあります。

<引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3221696/>
スポンサーサイト
Copyright © 占い、噂のチャンネル。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。