夢占い(1)・細木数子・江原啓之さんの話題から、占いサイト、良く当たる流行の占い、 その他占いに関するさまざまなことをまとめてコメントやってます。


スポンサードリンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢占い(1)


―昨日見た夢はどんな夢でしたか?
占いではありませんが、古くはユングやフロイトなども深層心理という観点から「夢」についてはいろいろ研究していたようです。

夢は基本的に、レム睡眠(浅い眠り・身体の眠り)のときに見るといわれています。また、レム睡眠が長いのは、哺乳類だけといわれています。では、その夢とは一体どのようなものなんでしょうか。
■夢は願望の現れ
夢は、自分自身の願望が見せる心の映像といわれています。ここでいう願望とは“本音”のことです。多くの人と関わっている現代社会において、本音と建前を上手に使うことは生きていくための処世術のひとつですよね。本音だけで生きていると思っていても、自分の本当の気持ちをどこか隠していることは、多かれ少なかれ皆さんあると思います。その隠された部分(本音)が夢を創りだすと言われているのです。

夢は、あなたの心の隠されたメッセージ。何気なく毎日のように見ている夢が、あなたに送っているメッセージを受け取ってみてはいかが。

―知り合いで毎日のように同じ内容の夢を見るという人がいました。かなりその事柄に関して強く願望をもっている、ということになるのでしょうか。残念ながら今のところその内容に関しては、現実にはなっていませんけど。
―書店などにおいてある“夢占い”の本でも、その本によって解釈が違うこともありますね。日本的には「ヘビ」の夢は金運につながるということで、吉兆とみなしますが、西洋の占いだと「ヘビ」は性欲を表すとか邪悪なものだったりしますね。基本的に自分に都合のいい解釈をとるのが、生き方としては楽な気がします。

<引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3250157/>
スポンサーサイト
Copyright © 占い、噂のチャンネル。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。