FC2ブログ
脳内メーカー…本当のところはどうなの?・細木数子・江原啓之さんの話題から、占いサイト、良く当たる流行の占い、 その他占いに関するさまざまなことをまとめてコメントやってます。


スポンサードリンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内メーカー…本当のところはどうなの?


―一時ブログなどでも「脳内メーカー」を取り上げているブログがありましたが、先ほどTVの深夜番組でもタレントがやってました。お笑い系の人たちだったので、この「脳内メーカー」ネタ的にも面白い展開にはなってました(脳内“食”だけとか)けど。けっこう2の線で売っている人がやって、変なのが出たりするとちょっと笑えない話になりますね。
この種のプログラムは、エンジニアの遊びとしては秀逸だ。名前を入力すれば、その人の脳内が分かる、何度入力しても同じ結果になるのだから、名前の文字コードを使って、イメージを作り出していることは容易に想像がつく。もちろん、「藤井等」と入力するのと「藤井 等」「ふじいひとし」では違う結果になる。舞台裏が分かってしまえば、そんなのウソだよ、と言ってしまえる気がするが、なぜか、「当たってる~」なのである。
―TVの中でも「俺の血液型も年齢もこいつ知らないで、なにが分かるんだよ。俺と同じ名前の奴は全部同じかよ。」みたいなことを言ってました。

これは占いと非常に近い心理なのではないかと考えられる。潜在的に、脳内には、欲望や虚栄、嘘、金、いろいろなものがうずまいている。それらが、ビジュアルに提示されれば、その誇張された脳内イメージに思い当たるふしがあるのは、合点がいくはずだ。だから特定のキャラクターどおり(例えば、うちのボスなら、本当は『ゴルフ、ゴルフ』と出てきてほしいところ)でなくても、間接的に彼のキャラクターを連想するように、思考を結び付けているのだ。
―なるほど、そういわれるとそんな気がします。お笑いの2人もお互いのキャラクターに「脳内メーカー」が一致していると、あれこれ普段の行動やらを取り上げて言いあってました。
ちなみにサイトを見てみましたら、もう2億アクセス超えてました。すごいですね。TVだけでなく、雑誌でも紹介されているようです。ちなみにアドレスはこちらです。(http://maker.usoko.net/nounai/)※携帯からもアクセス可能なようですが、混みあっているとつながりにくいようです。もう少しサーバーを増強した方がいいかもしれません。

<引用:http://blogs.itmedia.co.jp/barbaro/2007/07/post_8678.html>



スポンサーサイト
Copyright © 占い、噂のチャンネル。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。