FC2ブログ
細木数子 VS 池乃めだか+オーランド・ブルーム・細木数子・江原啓之さんの話題から、占いサイト、良く当たる流行の占い、 その他占いに関するさまざまなことをまとめてコメントやってます。


スポンサードリンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細木数子 VS 池乃めだか+オーランド・ブルーム


今回のゲストは池乃 めだかさん。
1943年7月3日生まれ。血液型B型。本名:中井 昭彦(なかい あきひこ)はお笑い芸人。吉本興業所属。兵庫県淡路島出身。

緊急鑑定でオーランド・ブルームさんも登場!!
1977年1月13日生まれ。イギリス・ケント州カンタベリー出身。「ロード・オブ・ザ・リング」のレゴラス役で一躍脚光を浴びる。最近では2007年夏公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』にも出演。
―かなりバラエティーに富んだゲストですが、果たして細木さんはどんな鑑定をされたのでしょうか?

本日、絶対に当たる占いの館にやってきた犠牲者、いや相談者はお笑い芸人で吉本新喜劇の主要メンバー、池乃めだか。

なお当夜は、めだか登場の前に、俳優のオーランド・ブルームに緊急鑑定をおこなった。30分も待たされたうえに、「(ブルームは)あまり好みじゃない」と不機嫌だったカズちゃん。ところが、いざ話してみると、美形俳優の英国紳士的な態度に魅せられたようで、次第に身を乗り出していく。鑑定では「わたし、フォーチュン・テラー」「(ブルームは)来年、再来年、ビッグ、ビッグ、モアビッグ」とナガシマ的英語を連発していた。
―今売れている人だけに、「好み・好みじゃない」辛口な発言をされるのは細木さんにとっても得策ではないでしょう。なんだかんだいってもやっぱり細木さんは美形好きなんだから。

さて、ブルームとはあまりにもギャップの大きいめだか。センセイの反応が心配だったが、基本的にお笑い好きのセンセイは「(吉本新喜劇は)つまんない」と言いながらも、「今日はこれくらいにしといたるわ」「保安官のロバートです」など、めだかの定番必殺ギャグに、アゴの肉を揺らして大笑いしていた。
―オーランド・ブルームの後に出るっていうのはかなり辛いものがありますが、それでも細木さんをマイワールドに引き込んで笑いをとるのは、やはり年季のはいっためだかさんの芸の賜物でしょうか。

ネガティブ母親がアル中で自殺をはかったりする壮絶人生を紹介したあと、鑑定に。もうすぐ64歳だというめだかは「何歳ぐらいまで生きられるか」をリクエスト。「本当に聞きたい?」とセンセイは恐怖心を煽り、そして…「70歳前後で死ぬ」と断言した。あと6年ちょっとである。
―その人の寿命の話をするのは占い師としてはタブー。あえて口にするときは多少ぼかして語ることっていうのを占い師の先生に聞いたことがあります。でも細木さんはズバリ!だから語ってしまうのかな。

「でも、大丈夫、助かる方法はある」そうだ。寿命の秘密は家系図にアリ。娘2人が結婚して家を出て、めだか家の相続者がいなくなった。養子を取れば寿命が延びるのだが、相手方の先祖が怒らないような配慮が必要であり、現実にはなかなか難しいとか。
「それか職業をガラっと変えちゃう」。「うーん」と考え込んだめだかが「お好み焼き屋がやりたいんですよ」と口にすると、「やんなよ。成功してチェーン持てるよ」と強力にプッシュ。万が一失敗しても、それは占いではなく、自分のせいだということはお忘れなく!
―60歳過ぎて職業かえるのはけっこうきついでしょう、体力的にも精神的にも。趣味的にやるならともかく、チェーンを持つってことはかなりバリバリやらないとできないですから。

<引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3181090/>

スポンサーサイト
Copyright © 占い、噂のチャンネル。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。