FC2ブログ
今は脳内メーカ、10年前は動物占い・細木数子・江原啓之さんの話題から、占いサイト、良く当たる流行の占い、 その他占いに関するさまざまなことをまとめてコメントやってます。


スポンサードリンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は脳内メーカ、10年前は動物占い


―最近は脳内~も少し落ち着いてきたような感がありますが、「脳内メーカー」及びその一連の診断サイトは、話題になりましたね。しかし4ヶ月足らずで累計5億PV突破とは驚異的な数字です。
10月31日、ソフトバンク・ヒューマンキャピタルは、「インターネット関連業界で働く人に聞く、今流行のWeb診断サイトに関する「サービス成功のポイント」調査」を発表しました。調査結果のポイントは、

・Web診断サイトNo.1人気は「脳内メーカー」
・Web診断サイトサービス成功の秘訣は、「使い易さ」と「ユニークさ」
・Web診断サイトが流行した理由の1位は、「簡単な質問で結果が分かる、簡易性」
・流行のネットサービスを知る情報源は「クチコミ」が1位
・今後もWeb診断サイトが増えると予想した人が82.5%
となっています。


10年前に流行した診断・鑑定サイト

10年程前も同様にWebによる診断・鑑定系のサイトが流行し、雑誌やテレビ等に頻繁に紹介される時代がありました。“動物占い”や“家電占い”そして“あなたの値段を鑑定します”等のサイトが話題になり、多くの消費者が占い診断サイトをつくりました。

―今でも本家の動物占いなどは根強く残っていますね。これはやはり動物占いが「四柱推命」などの中国の占いをベースにしているなど、その基本と成る骨組みがしっかりしている所以かと思います。また動物占いの場合はそれぞれの動物のキャラクターがビジュアル的にも優れていたという点もあるかと思います。あのキャラクターを考案したデザイナーの人は、当時かなり羽振りが良かったような…。
またあの当時はネットだけでなく、関連した書籍もずい分発売されて話題になりました。その分今はインターネットの普及によりネットの中だけで話題が完結しているような感もあります。
※個人的は「脳内~」はユニークな着眼点で面白いのは面白いのですが、その根拠は??みたいなところがあり、例えば「山田太郎」と「山田 太郎」と入力した場合、同じ名前でも結果が違うのはいかがなものかと思いますが。

<引用:http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2007/11/web_aad4.html?ref=rssall>
スポンサーサイト
Copyright © 占い、噂のチャンネル。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。