江原さん 占い師はメタボリなほうが霊感が強い!?・細木数子・江原啓之さんの話題から、占いサイト、良く当たる流行の占い、 その他占いに関するさまざまなことをまとめてコメントやってます。


スポンサードリンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江原さん 占い師はメタボリなほうが霊感が強い!?


―江原さんがそうおっしゃるなら、確かに説得力のあるお言葉ですね。江原さんの以前の著書に掲載されている写真と現在では、1.5倍くらいボリュームアップしてる感じがします。

「どんなにがんばってもちっとも痩せない」とお悩みの方、もしかしたらダイエット失敗の原因は霊感のせいかもしれない。霊感が強い人は太りやすい。スピリチュアルカウンセラーの江原啓之センセイがご自身の体をもってして断言するのだから間違いない!!
―わたしの知っている占い師暦20年の先生はどっちかというと、腺病質~みたいなやせ型タイプの方ですけど。ちょっと躁鬱傾向で、繊細でデリケートタイプで女性の気持ちがよくわかる、みたいな。

霊感が強いとなぜ太るのか。江原センセイの理論は次の通りである。 霊感が強い人は「憑依体質」といって感受性が強い。すなわち、他人の気持ちを汲む能力にたけているので、他人にとても優しく、頼まれごとにはノーと言えなかったりする。そんな人がお昼時に人の多い街へ出かけると、通りすがりの人の「お腹すいた」「なにか食べたい」という気持ちを受け止めてしまって、自分が空腹でなくても食べたくなってしまう。また、無念の死をとげてしまった方の「死ぬ前にお腹いっぱい食べたかった」という思いも敏感にキャッチしてしまい、ついお腹いっぱい食べてしまうのだとか。 江原センセイはまさにこの体質で、一応ダイエットをしているらしいがあの体である。また、タレントの石塚英彦もこの体質らしい。こういう人は、食べることで気がさらにアップするのだそうだ。 どうにも痩せられない人は開き直ってその体質を生かし、霊能者になるといいだろう。

―そういえば思い出しました。宗教団体の教祖様って恰幅がいいというかカバみたいな人が多いなと思ってみていて、若き日の写真を見るとわりと普通だったりする場合もあって。こういう方はやはり教祖となり、自己鍛錬の賜物で霊力がアップしそれにともなってああいった体型になられたのですね、と納得。

<引用:http://news.livedoor.com/trackback/3306128>
スポンサーサイト
Copyright © 占い、噂のチャンネル。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。